ページトップ
トップページ > 特集 > きれいな手紙が書ける特集

きれいな手紙が書ける便箋/封筒/一筆箋

普段から手紙を書き慣れていないと、いざ書くときに分からないことが出てきたり、うまく書けるか不安がつきもの。
きれいな手紙が書ける便箋/封筒/一筆箋は、そんな疑問や不安を解消しながら美しい手紙へとサポートする大好評のレターシリーズ。
豊富なラインアップとともに、きれいに書ける秘密を一挙公開!

きれいな手紙が書ける便箋

『きれいな手紙が書ける便箋』は何と言っても手紙に役立つ情報満載の台紙と、文字教室も主催する文字のプロフェッショナル竹内みや子さん監修による秘密の下敷きが付いていることが特徴。付録を活用することで、手紙の内容や見た目もレベルアップ!
また、便箋に使用している紙は、筆記テストを積み重ね開発した、万年筆でもにじみにくく裏抜けしにくいオリジナル用紙です。

ココが注目ポイント!秘密の下敷き

便箋の下に敷くとガイドラインが透けて見えるので、文の中心や文字の大きさを揃えながら書き進めることができます。便箋の罫線とずれてしまわないように、きちんと揃えて使いましょう。
縦書きと横書きではきれいに見えるポイントも違ってくるため、下敷きも同じではありません。書く向きによってきめ細かに最適化したガイドラインも好評の理由。

  • 縦書き

    縦書きは文字の中心線が揃っていると美しく見えます。罫線中央のセンターライン(破線)がガイドとなり、まっすぐ揃った文面へと導きます。

  • 横書き

    罫線の幅いっぱいに書いた文字は窮屈な印象になってしまいます。黒い太線の中に文字が納まるように書くと、適度な余白が生まれすっきり美しく見えます。

ココが注目ポイント!文字のお手本

きれいな文字を書くために欠かせないのがウォーミングアップ。少し面倒でも、便箋の下に「文字のお手本」を敷いてなぞってみましょう。ペンのインクの具合もこのとき確かめられ、仕上がりも美しくなる試し書きはまさに一石二鳥。手紙を書くときの習慣にしたいポイントです。

ココが注目ポイント!季節の挨拶

手紙につきものの季節の挨拶は、毎回インターネットで検索しているという人も少なくないのでは?きれいな手紙が書ける便箋は、1月から12月までの代表的な季節の挨拶を掲載した台紙付き。わざわざ調べる手間がないのでとっても便利。例文どおりでも大丈夫ですが、少しでも自分らしい表現にすることでより気持ちの伝わる手紙になります。

  • お礼状用きれいな手紙が書ける便箋 お礼状用

    518円(税込)

  • きれいな手紙が書ける便箋 横罫

    518円(税込)

  • 柄入りきれいな手紙が書ける便箋 細罫 花柄

    518円(税込)

  • 万年筆用きれいな手紙が万年筆で書ける便箋 無罫A

    518円(税込)

  • きれいな手紙が書ける便箋(細罫)

    518円(税込)

  • 太罫きれいな手紙が書ける便箋(太罫)

    518円(税込)

きれいな手紙が書ける封筒

手紙の第一印象を決める大切な「宛名」。『きれいな手紙が書ける封筒』は宛名をきれいに書くための秘密の下敷き付き!
文字のプロフェッショナル竹内みや子さん監修により、バランスが良く見える位置や大きさを分かりやすくガイドにしました。

ココが注目ポイント!秘密の下敷き

封筒表面に書く「宛名」、裏面に書く「差出人」、それぞれ最適なバランスが分かるガイドを両面印刷した下敷きです。下敷きを封筒に差し込み、透けて見える線に沿って書いてみましょう。
どの場所に、どんな大きさで書こうかと考えるだけで時間がかかっていた宛名書きがずっとスピーディーになります。

  • おもて

    封筒の表面は、宛名、住所の順に中心線を意識しながら書きます。宛名を少し大きめの文字にするのがポイント。

  • うら

    裏面は差し出し名と住所、封緘を記入。封筒の中心より下に差し出し名を書くなど、ガイドによって自然とマナー違反を防ぐことができます。

  • きれいな宛名が書ける封筒 縦 お礼状用

    388円(税込)

  • きれいな宛名が書ける封筒 縦 クリーム

    388円(税込)

  • きれいな宛名が書ける封筒 横

    388円(税込)

  • きれいな宛名が書ける封筒 縦 花柄

    388円(税込)

  • きれいな宛名が書ける封筒(縦)

    388円(税込)

きれいな手紙が書ける一筆箋

手紙に比べるとこれといったルールがなく自由度の高い一筆箋ですが、短い文章なので文字の乱れがより際立ってしまうとも言えます。
目上の人や取引先へ送るときなど、きれいに書きたいときにおすすめの秘密の下敷き付き一筆箋。
万年筆でもにじみにくく裏抜けしづらいオリジナル用紙を使用しており、安心の品質です。

ココが注目ポイント!秘密の下敷き

一筆箋の下に敷くとガイドラインが透けて見え、文字の中心や大きさを揃えながら書き進めることができます。罫線中央のセンターライン(破線)がガイドとなり、まっすぐ美しい文面へと導きます。

  • 一筆箋188 きれいに書ける一筆箋

    388円(税込)

商品一覧

該当商品はありません