ページトップ

はじめてのトラベラーズノート特集 トップ

はじめてのトラベラーズノート

とにもかくにも、トラベラーズノートを手にしてみたい!という方は『スターターキット(本体)』をご購入ください。 牛革カバーと無罫のノートリフィルがセットになっているので、すぐに使い始めることができます。

スターターキット(本体)ページはこちら>>


で一体トラベラーズノートって、どんな感じなの?
トラベラーズノートの外見
トラベラーズノートの中身

トラベラーズノートのカスタマイズ
みんなのカスタマイズ

ユーザーの方々から投稿されたカスタマイズ例がいっぱいのオフィシャルサイト!ぜひカスタマイズの参考にしてみて。 ※別ウィンドウが開きます


はじめてのトラベラーズノート特集 【1】

特徴1
トラベラーズノートいえば、やっぱりこの「革カバー」が印象的。茶と黒の2色展開で、 A5サイズをスリムにした【スタンダードサイズ】と【パスポートサイズ】の2サイズがあります。
植物性タンニンでなめした牛革を大胆にカットしゴムを通したシンプルな作りなので、革本来の風合いを楽しめます。
本革ゆえに、1つ1つのカバーには生まれ持った個性があります。これも“出会い”と感じてもらえれば幸いです。
シンプルな作りと自然な革の質感
革カバーの内側
革カバーの外側

切りっぱなしの一枚革。革カバーを開いた内側は、ざらっとやわらかい本革ならではの質感です。
中央にリフィルを挟むための「ゴムひも」と「しおりひも」が通っています。ノート中央上下の切れ込みは、この「ひも」を通すためのものですので、安心してお使いください。
また、外側にはノートを閉じておくためのゴムバンドが付いています。
革の個性「黒」
革の個性「茶」

本革の自然な風合いを生かすため特殊な表面加工は行っていません。そのため、表面に傷がつきやすい特性があります。製造・輸送には万全を期していますが、多少キズが生じる場合があります。
また、本革は生き物ゆえ、生まれ持った色合いで、製品1つ1つ色の濃さや色味に違いがあります。「黒」は色が濃いので比較的キズが目立ちにくいのですが、どちらの色も長く使ううちに細かなキズは目立たなくなっていきます。
製品の特徴をご理解いただき、世界にひとつのノートに愛着をもっていただけたら幸いです!
スターターキットはこちら
この特集をもっと見る

1.トラベラーズノートの外見

はじめてのトラベラーズノート特集 【2】

特徴2
トラベラーズノートの魅力のひとつ、種類豊富なノートリフィル!
ノート、ダイアリー、スクラップブック…などなど用途に合わせてぴったりのリフィルをお選びいただけます。
複数リフィルを組み合わせたり、リフィルの入れ替えも簡単で、自分らしい使い方が実現♪
リフィルを差し替えるだけで、こんな使い方ができます。
ノートとして

横罫や方眼罫のリフィルはノートにピッタリ!打ち合わせのメモや、アイデアなど、思いつくままに自由に綴ってください。

手帳(ダイアリー)として

毎日のスケジュール管理は手帳(ダイアリー)リフィルにおまかせ!本体のサイズに合わせて、月間や週間、好みのタイプを選べます。


スクラップにも

クラフト紙や軽量紙など種類豊富な無罫リフィル。写真を貼ったり、コメントを書いたり、スクラップにおすすめです!

複数のリフィルを挟めます

月間ダイアリー×横罫、週間ダイアリー×無罫…など、複数リフィルで使い方の幅がグンと広がります。
ベストな組み合わせを見つけてくださいね♪


リフィルはこちら
この特集をもっと見る

2.トラベラーズノートの中身

はじめてのトラベラーズノート特集 【3】

特徴3
トラベラーズノートの醍醐味は、やっぱり自由に「カスタマイズ」 して楽しめるところ!自分らしくカスタマイズしたノートは、まるで分身のように愛着がわいてきます。
ここでは、カスタマイズを始める方におすすめの、基本カスタマイズをご紹介。簡単なものばかりなので、ぜひやってみてくださいね!
付けるだけ簡単!基本のカスタマイズ
ジッパーケースを挟む
ペンホルダー装着

ポケットをつける
リフィルもシールでカスタマイズ

カードやメモ、小さな紙ものを収納するのに便利な「ジッパーケース」は、中央のゴムに通すだけ♪ 「ペンホルダー」を取り付けてペンをさせば、書きたい時にさっと書き込みができるように。
旅先でもらったパンフレットやショップカードなども、「ポケット」をつければスマートに持ち歩けますよ。 リフィルの表紙は「ロールシール」を数枚貼るだけで雰囲気がでてきます!
カスタマイズアイテムはこちら
この特集をもっと見る

3.トラベラーズノートのカスタマイズ